写真選びのポイント

たくさんある写真の中からどれを選ぶかは悩みどころ。是非参考にして下さい。

1.画素数は多い方がよい

---------------------------------------------------------------------------
◎500万画素以上
・・奇麗に仕上がります。A4サイズの大判で使用できます。
○300万画素程度
・・はがきサイズくらいであれば綺麗に載せられます。
△300万画素以下
・・画像が粗くなります。お勧めできません。
---------------------------------------------------------------------------

画素数が多くても圧縮率によっては画質が悪くなるので、一概に画素数では判断できません。
目安として、ファイルサイズは1メガ以上あったほうがよいです。

2.人物以外の写真を多く入れる

ブーケ、キャンドル、ケーキ、リングピロー、結婚証明書、ウェルカムボード など
小物の写真を多く入れて下さい。背景などでアルバムにさりげなく散りばめます。
チャペルや、テーブル装花、両親へのお手紙もアクセントになります。
人物以外の写真があると会場の雰囲気がよく伝わり、デザインもグッとよくなります。
人物以外の写真の活用例をみる


3.枚数の目安

写真を何枚使用するかでアルバムの印象は大きく変わります。
枚数による違い

【少なめ】だと大きめ写真ですっきりした印象に、【多め】だと小さい写真も混ぜてメリハリのある構成に。

写真は多く入れたいけどゴチャゴチャしたくない、という場合は【シャッフルページ】の活用をお勧めします。
シャッフルページにギュッと入れる分、通常のページはゆったり構成できます。

ではバランスのよい枚数はどのくらい?
商品ごとの具体的な写真枚数は 写真枚数の目安 で確認してください。


4.ロケーション撮影のワンポイント

風景などの周りの雰囲気が写真の良さの大きな割合を占めるリゾート婚、ロケーション撮影。
これらの写真は大きくダイナミックに使用することで写真の良さが生きてきます。
厳選した写真を大きく使用できるよう、枚数を少なめにするのがお勧めです。



 ⇛結婚式で撮りたい写真をみる